\ 旦那さんに頼らず好きなこと実践中 /
【めるのプロフィール】

IKEAロースコグの使用例と徹底レビュー!内寸や組み立て時間についても

こんにちは!めるです。

最近新居に引越した兼ね合いで様々な収納グッズを購入しているのですが、
その中でも私的にヒットだったIKEAのキッチンワゴン ロースコグ

 

結果的にグリーンを2台購入し、

1台目はキッチンの雑貨類収納に、
2台目は仕事部屋のプリンタ収納に使用しています。

 

今日はそんなロースコグについて、

かわうそくん

ロースコグって気になるけどどんな風に使えばいいのかな?
ロースコグの組み立てって難しくない?
ロースコグの内寸ってどれくらい?何が入るの?

そんな疑問に思っている方に向けて

・ロースコグの内寸や何が収納できる?
・ロースコグがおすすめの使い方
・ロースコグのメリットとデメリット

・ロースコグの組み立て時間

など実際使ってみてのレビューを紹介していきます。

結論として ロースコグは買って正解 

キッチンワゴン 色々あるけどIKEAロースコグに決めた理由

ずばり、我が家は買って正解でした。

IKEAのロースコグを購入するまでも、
楽天市場、ヤフーショッピング、ニトリ、カインズなどなど、

様々なサイトでロースコグもどきの
キッチンワゴンを見ていたのですが、

・楽天市場とかヤフーショッピングでは送料かかるところも多かった

・在庫の無し&納期がかかる店舗ばかりだった

・IKEAのロースコグの口コミに後押しされて

というこの3つの理由で最終的にイケアに決めたのです。

そしてキッチンワゴンはIKEAが元祖で人気が出たこともあり、
本家を使ってみたいという思いもありました。

ロースコグには何が収納できる?

我が家のロースコグは2台あって、

・プリンター台として
・キッチンの小物収納として

このような使い方をしています。

プリンター台として使うロースコグ

・一番上には天板もつけてプリンター置き場
・真ん中にはプリント用紙や文房具
・一番下には13インチのノートパソコン

を収納しています。

これでもまだまだ余裕があるので、
プリンターインクのストックなど、
プリンタ周りのグッズを収納できそうです。

プリンタの大きさは37cm×43cmなのでちょっと頭でっかちにはなりますが、
壁に沿わせた感じでおいているのでまあまあ安定感があります。

 

キッチン小物収納として使うロースコグ

・一番上にはペン立てや家の鍵、メジャーなどよく使う文房具や
あとで読み返したい資料やチラシ

・真ん中にはマスクやランチマットなど

・一番下にはオムツ、お尻ふき、ティッシュのストックなど

・磁石のフックでレジ袋ストッカーをつけてる

引越し直後でとりあえずな使い方ではありますが
日常生活で出番の多いグッズを収納しています。

ロースコグの内寸や容量は?

ロースコグの内寸は以下です。

高さ
各バスケット内寸 30cm 40cm 8.5cm~

それぞれの籠は高さもあるので(最大28cmくらい)
箱ティッシュ5個組み×3~4セットくらいは全然ストックしておけそうです。

ロースコグのデメリット

 

天板(ホーグスマ)使用の場合ちょっとグラつく

 

プリンター台として使用している方には
別売のホーグスマ(¥999)を購入しました。

ただちょっと誤算だったのが
ピッタリハマる!という感じでは無くほんのちょっとだけガタつきます。

 

ホーグスマは本来まな板として使用する目的で販売されているためか、
(イケアの販売ページでも「まな板」という名前で販売中
決して「ロースコグ専用天板」というネーミングでは無い)

「一応ロースコグのフタとしても使えるよ〜」
というニュアンスなのかな、と。

(どうせならジャストフィットで作ってくれよ・・!)

天板として隙間なくピッタリ嬉しい!!!!という感じではなかったです。

 

コロの動きが良すぎる

 

コロの本来の役割なので
そこまでのデメリットでは無いかもしれないですが、

もう一つのロースコグはダイニングからキッチンへ行く道中の
壁際に配置させています。

 

ロースコグのコロがかなりスムーズで
ストッパーなどはついていないため、

床がフローリングだとちょっと当たるだけで
あちこちに配置がずれます。

 

そこまで大きく配置がずれるわけでは無いですが
ツルツルした床面に置くととにかくすぐにズレるので

よく動いて気になる場合には
ロースコグの下に薄手のマットなど敷くことで
少し解消されると思います。

ロースコグのメリット

大人数の食事時やパーティなどに大活躍

 

コロの動きが気持ち良いので
ストレスフリーであちこち移動できます。

例えば家で子供とたこ焼きパーティなどする時など、

大人数で机を囲むとどうしても机の上が狭くなるし、
飲み物やソース類、トッピングにお手拭きなど・・・

机に色んなものが置ききれないんですよね。

 

なのでこのワゴンが来るまでは、

ペットボトルのお茶を床においたり、
キッチンカウンターの上にソース等置いたりしてました。

でも、このワゴンにそれらをまとめて置くことで、

机の上はすっきりする上、
各々使いたいものをすぐに取ることができるので
より食事が楽しくなりました。

しかも、後片付けはこのワゴンごと
キッチンへ持っていけばOKなので、

キッチンとダイニングの往復が格段に減り
とても楽にできますよ。

 

使い方自由自在

デザインもシンプルでカラーリングも良いので

インテリアにも合わせやすく
場所を選ばず色んな使い方ができます。

・寝室にサイドテーブルとして、
・脱衣所の衣類やタオルのストッカーとして
・子供の保育園グッズ収納として

いろんな使い方ができそうです。

 

我が家も本来、
プリンター専用のワゴンを購入することも検討してたのですが、

プリンターワゴンってそこそこ値段もする上に
プリンター台のワンパターンでしか使えないことに躊躇したので

値段もリーズナブルで
1台で何役もできるロースコグはぴったりでした。

ロースコグの総合評価

個人的に評価をしてみました。※星5つで満点

 価格 

評価:★★★★☆

理由:イケアファミリーメンバーの場合4999→¥3999で購入できるのでお買い得。
ただオンラインで購入の場合送料で¥999かかるのでほぼプラマイ0。
送料無料なら星5つ!

 

組み立てのしやすさ 

評価:★★★★☆

組み立て音痴の私でも20分くらいで完成することができました。
ただプラスドライバーを準備しないといけないのがほんのちょっと面倒。

 

カラーラインナップ 

評価:★★★★★

カラーはさすがIKEA、使いやすくお洒落なカラーが揃っていると思います。
どのカラーも使い勝手良さそうですし、インテリアに馴染みそう。

 

使い勝手

評価:★★★★☆

天板のぐらつきさえなければ個人的にはパーフェクトです。
めちゃくちゃ使い勝手良いし、サイズ感や収納力もあり。

今はプリンタ台やキッチン小物収納として使っていても、

今後子供部屋に使うことになったり、寝室のベッドサイドに使うことになったり・・・
気が変わった時などは気軽に別の使い方のできるワゴンだと思います。

 

まとめ

今回はロースコグについてレビューをしてみました。

個人的には買ってよかった!と思える品で、

これがきっかけで
リーズナブルでお洒落かつ機能的な商品の多いIKEAにどっぷりハマりそうです。

少しでも参考になりましたら幸いです。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。