妊娠中(妊婦)のツラい偏頭痛!対策や薬の服用は?実体験を暴露 | mell's memo

妊娠中(妊婦)のツラい偏頭痛!対策や薬の服用は?実体験を暴露

こんにちは!めるです^^

今日はすごく良いお天気で
気持ちの良い秋晴れでした〜!

そんな私は現在第二子の妊娠8ヶ月なんです。

ここまで早かった&つわりしんどかったな〜
って感じです^^;

つわりですが、私の場合
夏頃がピークで、暑さも相まってか
今回ほんっとにしんどかったです。

一人目の時はそこまでじゃなかったんですが
今回のつわりでは気持ち悪さに加えて

「偏頭痛」

も併発してまして、
1ヶ月〜2ヶ月ほどは、ほぼ毎日
頭痛と吐き気に襲われる日々

本気でどうにかなるんじゃないかと
思ってました^^;

もともと、一人目を産む前は
偏頭痛なんて持っていなかったのに、

出産したことでホルモンバランスが変わったのか
一人目出産ご3ヶ月後あたりから

それはそれはもう頻繁に
偏頭痛になるようになってしまいまして。

そして、産後8ヶ月ごろから
徐々にましになってきたんですが完治はせず、
何かの拍子に痛くなることがしばしば。

そんな時は、偏頭痛の特効薬である

マクサルトやイミグラン点鼻薬
服用していました。

そして、今二人目の妊娠発覚してから、

頭痛外来のお医者様からは

かわうそくん

「妊娠したら偏頭痛なくなるよ!」

って言われてたのに、、、

[voice icon=”https://melbonlife.com/wp-content/uploads/2017/09/kawausokun_e-to.png” name=”かわうそくん” type=”l”]つわりと一緒に偏頭痛なるとか、、、拷問だ、、[/say]

そんな事態になってしまったのです。

妊娠8ヶ月になった今、
気候が涼しくなったこともあり

偏頭痛はパタっとなくなったんですが、

妊娠中に偏頭痛になった時の対策などについて

実体験も交えてお話ししたいと思います。

妊娠中、偏頭痛になった体験談

 

お医者さんにも

「妊娠中は偏頭痛なくなるよ」と言われていたので

まさかなるとは思ってもみなかったのですが、
妊婦の身で体験した偏頭痛は相当辛かったです。

それはなぜかというと、、

偏頭痛の特効薬である

マクサルト
イミグラン

などのトリプタン系製剤が服用できない!!!!!

この偏頭痛用の薬には、痛みに直接効いて
血管を収縮させる作用があります。

もうこれは私にとっては
本当に酷でした。

偏頭痛の起こるメカニズムとしては、

ホルモンバランスや外部刺激(パソコン作業や疲れなど…)
で血管が拡張し、その付近の神経を触ってしまうことで

こめかみ辺りや片方の目の奥が痛む症状なのですが、

ドクンドクン、、という脈打つ痛みが特徴です。
そして、この偏頭痛になった時は

光や音に過敏になりますし、
階段の上り下りをするとこの
脈打つ感じがキツくなり、より痛くなります。

なので、偏頭痛になった時は

暗い部屋でじっと横になり、
頭など冷やして安静にする

のが鉄板なんです。

でも、正直これだけでは治らないことも
しばしばあって、

あまりに我慢しすぎると
この痛みにより吐き気をもよおすこともあります。

マクサルトやイミグランを切らした時、
何度かこの吐き気に襲われるほどまで

痛みに耐えた経験もあります。

なので、本当に偏頭痛持ちにとっては

この偏頭痛用の薬というのは
救世主なんですよね。

妊娠初期、吐き気まではいかなくとも、
ほぼ毎日、偏頭痛に悩まされていました。

そんな頃のある日、
ほんっとに我慢できない痛みがあり、
藁をもすがる思いで、産婦人科に電話し

「どうしても偏頭痛用の薬を使ってはならないのか」

と相談するも、
「カロナールしか処方できませんね、、
カロナールだったら1日1000mgまで服用しても大丈夫ですよ」と言われ、、
泣きそうでした。

[voice icon=”https://melbonlife.com/wp-content/uploads/2017/09/kawausokun_e-to.png” name=”かわうそくん” type=”l”]カロナールはそもそも血管収縮させる薬じゃないし、
ほとんど効かないんだよ〜〜!;;[/say]

 

カロナールでも全く効かない訳ではないのですが、
ちょ〜〜〜っとだけマシになる程度でした。

そして、妊娠前通っていた頭痛外来の先生に電話し、
こちらにも藁をもすがる思いで聞いみたら、

「基本的には妊婦さんには処方しない薬になります。
産科の先生がダメとおっしゃるなら、処方できないですね」

という回答。しゅん。。。

 

ちなみに、この産科の先生や助産師さん
偏頭痛に対する知識ってあまり無さそうだな、、

とこの時思ったんです。

というのも、私が電話をした時に

偏頭痛用の薬である「マクサルト」や
「イミグラン」という薬を
服用しても良いかという質問に対して

なんども薬の名前を聞かれたからです。
そして、薬が妊婦に使用できるものかどうか、
調べるために折り返しの電話になったからです。

普通、この知識を持ち合わせていれば、

「その薬はダメですね」

と即答できますし、
何度も薬の名前聞いたりしませんよね。

つまり、知識の無い薬だからこそ、
簡単にYESとも言えないですよね。

すでに偏頭痛の痛みに耐えて4日目ぐらいでした。
もうここは我慢するしかないのか、、

と思いながら、なんとな〜く腑に落ちない私は

アスクドクターズ

というインターネット上で
お医者さんになんでも質問できるサービスを
利用してみることにしました。

そもそも腑に落ちない、というのは、
ある程度条件がありますが
妊婦に処方OKの病院もあることを知っていたからです。

もうそれほど、
その時しんどかったんです。

で、自分の妊娠週数と偏頭痛の旨を
相談してみると、

速攻返事が返ってきました。
しかも7名のお医者さんに
お返事してもらえて、すごく心強かったんですよね。

この7名のお医者さんは全員
「12週以降であれは服用しても大丈夫」

という内容の回答だったんですが、

その頃少しずつではありますが
徐々に痛みが小さくなってきていたこともあり
結局ガマンすることにし、

マクサルトもイミグランも
服用せず乗り越えました。

アスクドクターを利用したことで
安心感を得られたことは本当に良かったと
思っています。

ただ、自分の産科の先生がいいと言ってくれないのなら
ここは我慢するべきなのかなと思い、

服用しなかったのはその為です。

そして、やはり赤ちゃん第一ですし、
できる限り薬の服用はしないでおきたい

という気持ちもありました。

 

妊娠中の偏頭痛対策

 

 

薬を服用できないそんな時、

どうやって乗り越えたのか?というと、

・紅茶を飲む
・冷えピタを貼る
・暗い部屋で横になる

で耐えていました。

紅茶は、少量のカフェインが入ってますので、
(カフェインは血管を収縮させる作用があります)

1日1杯程度なら良いかと思い飲んでいました。

そしてこの冷えピタですが、
これ結構効くのでおススメです!!

ちなみに私は、この夏の間ほぼ毎日
冷えピタ貼ってました。

お医者さんも冷えピタは妊婦さんに大丈夫と
言ってましたし、遠慮なく使ってましたね。

そして、外出にも常備していました 笑

とにかく、

妊娠中偏頭痛に悩まされたら、

まずは冷やす!横になる!

まずはここから、試してみてくださいね。

まとめ

 

いかがでしたか?

同じ偏頭痛に悩まされている方の
少しでも参考になれば幸いです><

ここまでお読みいただきありがとうございました!

それでは〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です